スピリチュアル雑記

ヒーリングを受けても変化がないという方へ

もなむ
もなむ

前記事の続きになります。

観音さまとの結縁の証・五色線をつけながら瞑想した時に浮かんだ言葉。

「コツコツと積み重ねたものが、やがて大きな力になる」

それを元に、ヒーリングを受けても変化がないと感じる方に、思うことを書いてみようと思います☆

 

コツコツと積み重ねたものが、やがて大きな力になる

  • 今まで色々なヒーリングを受けてきたけど、効果が実感できない
  • ヒーリングを受けたのに、嫌な事が起こるし、何をやってもダメなのかもと落ち込んでしまう
  • ヒーリングをちゃんと受け取れてないような気がする
  • ヒーリングを受けても、体感がなくて受け取れているかわからない

など・・・

そんな風に感じて、落胆している方はいませんか?

 

こんな悩みを口にされる方の多くは、ヒーリング自体、提供者に対して不満を感じているのではなく、受け取れない自分がダメなんだと思っています。

 

自己否定してしまうんです。

謙虚で心がやさしい方ばかりなんだと思います。

スポンサーリンク





私のことを少し書きますと・・・

私自身、この仕事をする前から、ヒーリングを受けてきました。

経済的に余裕がなく、興味があっても受けられる状況ではなかった事もあります。(ここでは詳細は省きます。)

 

ワークの説明文を何度も何度も読んで、悩みに悩んで、意を決して申し込む!

それで、自分のなかで思い描いた効果を感じられなくて、ちょっとガッカリする・・・

そんな事もありました。

 

同じような方、いらっしゃいませんか?

 

まずは、

今は認識できなくても、受け取れていると信じてあげてください◎

今わからなくても、後でわかることは多いです。

 

過度な期待はせず、自分はまた受け取れないんじゃないかと過去と比べず、フラットに受け取るようにしてみませんか?

 

ワークをさせていただいてると、たまにハートが閉じていると感じる事があります。

そういう場合、まずハートを開いてからワークする事もあります。

 

受け取りたい気持ちと、自分には受け取れないかも・・・という気持ち

それが、綱引きのように引きあっていると、十分に受け取れない事もあるかもしれません。


エネルギーは、自分の意図した方向に動きます。

 

なので、「受け取る」と意図したら、なるべくフラットな気持ちで受け取るといいですよ◎

 

委ねること。

思考を巡らし、ジャッジしないことです。

 

その方の状態、状況、ステージによって、同じものを受けても、感じ方やプロセスは異なります。

 

必ずしも、案内文に書かれてる事が起こるとは限りません。

案内文に書かれている効果は、参考程度に留めておくと、受け取りの制限が外れて、自分の体験を見つめやすくなると思います。

 

自分で認識できなくても、前に進んでいる事は確かです!

スポンサーリンク





例えば、色水の入ったコップが2つあるとします。

 

一つは濃い色水

一つは薄い色水

 

この水を透明にしたくて、水を足していったとして・・・

どっちの水が早く透明になるかというと、薄い方の色水ですよね。

 

水の色の濃さは、自分の中に溜め込んだ不要なモノ(感情やエネルギー)だとします。

この足していく水を、ヒーリングエネルギーに置き換えてみてください。

 

溜め込んでいるものが多い人ほど、1回で受け取れる量で効果を実感しづらいことがあるかもしれません。

それでも、少しづつコップの水が透明になるように、少しづつ前に進んでるんです◎

 

これは、ヒーリングに限ったことではないですが、諦めなければ必ず結果は出ます。

 

自分の思考、在り方次第で、未来はどんどん開いていきます☆

 

自分がダメだと、否定しないであげてくださいね。

 

  • 今まで色々なヒーリングを受けてきたけど、効果が実感できない
  • ヒーリングを受けたのに、嫌な事が起こるし、何をやってもダメなのかもと落ち込んでしまう
  • ヒーリングを受けても、体感がなくて受け取れているかわからない

これについて、次回もう少し書いてみようと思います!

コツコツと積み重ねたものが、大きな力になる わかる時、できるようになる時 何かができるようになる時や、わかる時って、急に訪れませんか? 例えば、ダイエッ...
関連記事はコチラ