スピリチュアル雑記

神仏のサイン、受け取ったらどうする?

神仏・天使・守護霊・ガイド・・・

呼び名は何でもいいんですが(爆)、いわゆる目に見えない存在は、様々なカタチで私たちにサインを送ってくれています。

 

もなむ
もなむ

今回は、神仏からのサインの例と、受け取ったらどうするか?

私のケースをご紹介します。

今まで「神仏からのサインが受け取れない!」と思っていた方も、「なんだ、受け取れてたんだ!」って思えるかもしれないですよ☆

神仏からのサイン、どうやってわかるの?

目に見えない存在は、姿を現して、ペラペラと話しかけてきません。(だから、目に見えないのか・・笑)

私たちのように、肉体を持っていないし、言語も必要ないところにいるからです。

目には見えないけど、見守ってくれている事をさりげなく、いろいろなカタチでアピールしています(笑)

時には「こっちに進むといいよ〜」と、方向を指し示してくれる事もあります◎

 

視えないから、聞こえないから、受け取れていない!と思わなくても大丈夫です。

はっきり視えたり、聞こえれたりすれば、わかりやすいですよね!

生まれ持った体質でわかる人もいるし、訓練してわかるようになった人もいるでしょう。

 

それに、みんなそれぞれに得意な受け取り方があります。

何となくこんな感じがするな〜とぼんやり浮かぶ事、直感や閃きもサインです。

やたらと目にするものもサインの事があります。

(ただ、人って自分の興味あるモノには自然とフォーカスしちゃうから、何でもサインだと思うのは危険!笑)

サインの受け取りは自分次第

神仏のサインは、あからさまな時もあるけど、たいていの場合は、ナチュラル(笑)

そんなにわかりやすく、目立ったアピールはしないです。

「私が教えた」「私の手柄」というような主張も、一切しないです。

 

受け取る側が、どれだけ気づいて、どう受け取るか?です。

 

受け取りセンサーは、小さなことに気づいていく事で、どんどん上がっていきます。

 

そう思えるようになったのは、私自身がずっとサインに半信半疑だったからです。

今まで、いろいろな場面で助けてもらって、事なきを得てきました。

それでも、はっきりとした確信がないから、半信半疑でした。

 

小さい頃から、霊をみたり、不思議な体験をしているからか、なんとなーく「目に見えないものは信じたくない」という思いもあったんだと思います。(怖くて認めたくなかったのと、人に言っても取り合ってもらえないから)

霊障解消してから、怪奇現象がほとんどなくなったので、心を開けるようになったのかもしれません。

 

完全に信じられなくても、いいと思うんです。

頭ごなしに否定しないで、「もしかしたら神仏のサインかもしれないな〜」くらいに気にかけていると、そのうち信じざるをえない事が起きるから(笑)

これでもか!と様々なサインが送られても、いまだに疑ってますけどね(笑)

※疑う事も大事ですよ!

スポンサーリンク

大山阿夫利神社でのサイン

大山阿夫利神社に行った時のこと。

行くことになった経緯が可笑しくて(笑)、しかも道中ラッキーの連続!

行くことになった経緯自体が、サインだったんですよね。

目に見えない存在の導きとしか思えない。

大山阿夫利神社大山阿夫利神社

大山阿夫利神社に行くことにしたワケ

他の用事を入れる予定で、空けていた2日間。

その予定がなくなってしまいました。(これも、今思えばなくなってよかったものでした。)

 

もなむ
もなむ
せっかく空けてたし、一泊二日でどこか行きたいよね。
ヒゲオ
ヒゲオ
そうだね、行こう!

候補の一つに上がったのが「大山阿夫利神社」

 

そこで、なんとなーく宿を調べていたら・・・・

やまとむし

の文字が!!!!

 

え〜!!!!!!そういう事!?

驚きました。

 

なぜなら、数ヶ月前に瞑想をしていた時、ふと「やまとむし」という言葉が浮かんだんです。

 

は?やまとむし?虫?

なにそれ?変な言葉。聞いた事ない!

そして瞑想後・・・

もなむ
もなむ
ねぇ、やまとむしって知ってる?

唐突に聞く内容ではないな笑

ヒゲオ
ヒゲオ
知らない、なに?虫?
もなむ
もなむ
わかんないんだけど、瞑想してたら浮かんだんだよね。
私も初めて聞いた言葉だから、知ってるかなぁと思って。
二重社二重社

ググって、「大和(やまと)蒸し」という茶碗蒸しに似た料理がある事を知ったけど、なんで急にそんな言葉が頭に浮かんだのか意味がわからず放置・・・

そのまますっかり忘れてました。

ネットサーフィンして見つけた旅館のレビューで、やまとむしという言葉に出会うとは!

 

これは大山阿夫利神社に行った方がいいって事かも!

 

というわけで、大山阿夫利神社に行き先決定(笑)

チュッチュ先生
チュッチュ先生
よく、「神社に呼ばれる」と言うけど、こういう事なんじゃないかな。 

【もなむ流】宿選び

そして後日。

そろそろ宿を決めよう!と、本腰を入れて宿を探し始めました。

 

あのやまとむしの旅館でもよかったんだけど、他にも調べておきたかったんですよね。

候補も絞られてきたところで、洗濯物を干そうとベランダへ。

すると、超至近距離にカラスがいるじゃないですか!

 

うわ、怖い。襲いかかってこないよね?

と考えながら、刺激しないように、コソコソと知らないふりして(笑)洗濯物を干していました。

どっか行ったから、ホッとするのもつかの間。

 

カムバック!カラス!!!

 

しかも、さっきより近い(爆)

こわっ!どういうつもりだよ・・・

 

でも、カラスって神様の使いって言うし、こんなに近くにいるのは逆にラッキーかも!と気楽に考えてました。

 

部屋に戻り、宿探しを再開。

 

すると・・・家紋が八咫烏の宿が(笑)

 

あなたなら、どこの宿を選びますか?

  1. 瞑想時に浮かんだ「やまとむし」の言葉から、大和蒸しの出る宿
  2. カラスがアピールしてたから、八咫烏の紋章の宿
  3. それらを無視して、第一印象から「いいな」と思っていた宿

 

さて、正解は!

これ、どれを選んでも、正解不正解はないです。

出来事に意味付けするのは自分だから。

 

私の選択はこうでした。

①と②を、「これが神様からのサインだ!」と捉えることもできました。

だから、どちらかを選んでも良かった。

けど、①②を「ここに泊まるといい」とは受け取らず、「大山に行くといいよ〜◎」とだけ受け取ることにしました。

そして、③の理屈抜きで泊まりたい宿を選んだんです。

 

あなたはどれを選びますか?

 

サインに気づき、どう受け取り、活かすかは自分次第

 

それに、神仏のサインだからと言って、「必ず聞かなければいけない」というわけではありません

 

自分で選んでいいんです♡

 

神仏のサインを受け取れない!と深刻になる必要もありません。

向こうはあらゆる手段で、サインは送ってくれています。

柔軟に、軽〜い気持ちでいるといいですよ◎

受け取ろう!受け取ろう!と力が入ると、かえって受け取りづらくなります。

 

脱力が一番◎

 

そして、感覚は育てていけばOK◎

気づいていく事で、キャッチする情報もどんどん上がってきます。

 

まずは、心をオープンにして、「受け取れない」と「ない」にフォーカスしないで、これってそうかも♡と楽しむ事をオススメします。

 

ハードルをあげない事です◎

 

【おまけ】大山の旅でのラッキーの数々

もなむ
もなむ
歓迎されてると、道中トントンとスムーズに行動できたり、ついてる事があると言いますよね。

嬉しいし、ありがたいですね◎

大山旅行では、こんなラッキーがありました!

 

  • バスや電車の本数が少ないのに、道中ずっとスムーズに移動できた
  • 近隣にあった日向薬師にもお参りしたら、狙ったわけではないけど、初薬師の日(1/8)で年に5日間しか拝めない秘仏を拝むことができた◎

それだけでなく、親切なお寺の関係者のご配慮で、他の方のご祈祷に同席させてもらえた私たち。

帰ろうとしたら、このオジさんに引きとめられました。

 

お寺の人
お寺の人
ちょっとあそこ見て!

あの一番端っこの像の頭にイノシシ乗ってるでしょ?

今ちょうど、イノシシにスポットライトが当たってるみたいに、太陽の光が差し込んでるでしょ?

これって365日のうち、今しか見れないんだよ。(もなむ心の声→ほんとかよ!?笑

もしかして、イノシシ年?

もなむ
もなむ

ヒゲオ(夫)がイノシシ年です。

お寺の人
お寺の人

ほら!そしたら今、あそこ行って手をあわせてくるといいよ!

奥さんは、蛇年でしょ?

だってクレオパトラも蛇巻きつけてたしね、ははは!

 

クレオパトラのくだりは意味不明だったし、蛇年ではないですが・・・笑

ご祈祷を薬師如来さんの前で行ってる中、隅っこの像に手を合わせに行く謎の2人(なかなかシュールだったと思う笑)

 

オジさんのおかげで、素晴らしい体験ができました◎

あのオジさんは、仏様のつかいじゃないか!と思っています。

 

他のラッキーは・・・

  • 泊まった宿が貸し切り!露天風呂も内風呂も堪能できた
  • 大山寺にお参りしたら、こちらも開帳日で秘仏を拝むことができた!

そして、こちらでも他の方のご祈祷に同席(勝手に見物、ナイスタイミング!)

こんなラッキーの数々がありました☆

 

似たような経験した事ある♪という方、いらっしゃるんじゃないでしょうか?

神仏の歓迎のサインだと、ありがたく受け取りましょう◎

おわりに

神仏のサインって、色々ですよね。

よく目にするモノ、耳にするコト、ひらめきなど・・・さりげなーく、アピールしています(笑)

どれだけ受け取れるか、どう受け取るかは自分次第です◎

神様センサーを磨いていきましょう!

京浜伏見稲荷神社の本殿
○○神社に行ってから、調子に乗りはじめました◎本題に入る前に、少しいいですか? 少し前、ヒゲオ(夫)に、「山下清みたいだね」と言われました。 ※白タンクトップに短...
関連記事はコチラ