スピリチュアル雑記

物がテレポーテーションした話☆やんちゃな神様

物がテレポーテーションするなんて、信じられますか?

実は私、小学生の時に一度体験してるんです。

って言ったら、頭おかしいって思われるのかなw

自分でも忘れてたんですけど、ある本を読んで思い出したんです。

 

あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう方法

本屋で気になって手に取った

「あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう方法」

この本、メチャメチャ面白くて、爆笑しながら読みましたw

 

自分の経験から実感していた事とだいぶ内容がかぶっていて、

「そうそう!そうですよね〜!」

って夢中になって読みました☆

 

私の持っていた神様の印象は、真面目と言うよりも「はっちゃけた」「ぶっ飛んだ」「お笑い好き?」って感じだったので(笑)、そんなところも同じで嬉しかったです!

 

もなむ
もなむ

この本に書いてある金城さんの体験談で、私も似たような事がありました。

「こんなこと言っても誰にも信じてもらえない」と思って、ずっと封印していたんです。

この本を読んで、封印が解けたので書いてみようと思います。

 

スポンサーリンク

物がテレポーテーションした話

小学校3年生か4年生の時のことです。

音楽の時間は「音楽袋」と言って、手提げバッグに教科書やリコーダーなど、授業に必要な物を入れるバッグをみんな持っていました。

音楽の時間は、その「音楽袋」を持って音楽室で授業を受けるんです。

 

私は音楽が好きで、よく家に音楽袋を持ち帰り、リコーダーを吹いていました。

リコーダー

 

ある日も、音楽袋を家に持ち帰り、リコーダーを吹いていました。

翌日の通学途中、音楽袋を家に忘れてきてしまったことを思い出したんです!

その日は音楽の授業があったから、前日の時点で忘れないようにしないと!と意識はしていたのに。

 

ここで引き返したら遅刻する・・・

もう仕方ないから、先生に「音楽袋」を家に忘れたと言おう・・・

 

「あーあ」と思いながら、学校に向かったんです。

 

ちょうどその時期、友達と「星の王子様」(こっくりさんみたいなもの)が流行っていました。

その延長で、本当にいるなら証拠を見せてください!ってお願いしたりしてたんですよね。

https://103el.com/2016-09-04

 

その事を思い出した私は、友達の真似をして、

「神様、音楽袋を届けてください」

軽〜い気持ちで、面白半分で、そんな事起こるわけないかぁ・・・と思いながら、心の中でつぶやきました。

 

教室に着くと・・・

なんと!!!!

もうおわかりかと思いますが(笑)、所定の場所に、

音楽袋が鎮座していたんです!

 

すごく不思議で、信じられない気持ちでいっぱいでした。

まさに狐につままれたような気分。

だって昨日家に持って帰って、笛ふきまくってたじゃん・・・

 

神様って、ほんとにいるのかも

この時、そう思いました。

 

もなむ
もなむ

これ以来、ありがたいテレポーテーションは体験していません。

怪奇現象的なテレポートやポルターガイスト現象は、大人になってから何度かありましたが(苦笑)

不思議な事ってありますよね〜!

いつも何かあっても半信半疑なんですが、色々あるうちに疑えなくなってきました。(まだ疑ってはいるw)

https://103el.com/2016-04-22

 

この本の、ハゲの話は爆笑です!何度でも笑えます!

金城さんの本は、こちらもオススメですよ☆

 

関連記事はコチラ