ヒーリング

ヒーリングのエネルギーが感じられない・・という方へ

ヒーリングを受けても、エネルギーが感じられないんです

わかるようになりたいんです・・・

こう打ち明けられる事があります。

そんな方へ、思う事を書いてみました!

 

自分でハードルをあげてるかも?

エネルギーが感じられない・・・という方に、手を体の一部にかざして感じるかチェックする事があります。

 

そうすると、皆さんもれなく、

「温かい感じがする」

「熱い」

「ビリビリする」

などと、口にされます。

 

生きていれば、誰でも氣を発しているから

こう感じるんですよね。

 

氣が感じられない、わからないという方は、

「温かいけど、それは手が近くにあるから」

そうおっしゃるんですね。

 

これって、充分に氣を感じてることになりませんか?( ・◡・ )

 

では逆に、どういう感覚がエネルギーがわかることだと思いますか?

もしかしたら、ハードルをあげているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

感じる力・感覚は育てるもの

感じるセンサーは人それぞれで、もともと敏感な方もいれば、そうでない方(自ら閉ざしてしまった方)もいます。

 

エネルギーを感じているのに、それを認められないと「感じていない」ということになってしまいますよね。

例えば、温かいと感じるだけでは、感じてるうちに入らないと思っている場合など・・・

 

視点を変えると、見える世界は変わります。

 

まずは、その小さな「感じている」という感覚を認めてみませんか?( ・◡・ )

 

私の師事したレイキの先生は、長年、気功や瞑想を実践されていて、氣を感じることに関しては、練習・実践をとても大事にしていました。

いきなり基本すっ飛ばして(笑)大きなモノを得ようとしても、それは叶いづらいと思います。

コツコツ小さな積み重ねが、のちに大きな力になると身をもって経験しています(笑)

 

自転車に乗るのだって、最初は補助輪ありから始めますよね?

今ではいきなり補助輪なしから乗れる子もいるみたいですが・・・

 

なので、

「こんなの感じてるうちに入らない」

と否定しないで、その感覚をしっかり感じていけば、微細なモノも感じられるようになっていきますよ〜!

 

諦めないで、自分を信じてあげてくださいね☆

 

ヒーリングエネルギーも色々

対面ワークでは、ヒーリングを受けるのが初めての方でも、

「すごい!温かいのを感じます!」(実際には、スゴくありませんw)

とか

「今までいろいろなヒーリングを受けてきたけど、体感があったのは初めてです!」

などの声をいただく事があります。

※現在、対面ヒーリングを行っていません

 

今までに出会ったヒーラーさん達によると、エネルギー自体強いみたいです。(人ごとw)

そして、エネルギーの質がワイルドらしいんですよね(笑)

だからわかりやすいのかもしれません・・荒削りなのかな?w

 

その人が持つエネルギーにも、ワイルドだったり繊細だったりと質があるかと思います。

 

なんとなーく、そう感じる

この感覚を大事にして、感じる練習をするといいですよ◎

初めてヒーリングでエネルギーを体感した時のこと ちょうどmixiが流行ってた時のこと。 mixiのコミュニティで、レイキの無料一斉ヒーリングが行われるのを見かけま...
関連記事はコチラ