ヒーリング

初めてヒーリングでエネルギーを体感した時のこと

もなむ
もなむ

今回は、はじめてヒーリングでエネルギーを感じた時のこと、受け取り方のコツを書いてみようと思います。

 

ちょうどmixiが流行ってた時のこと。

mixiのコミュニティで、レイキの無料一斉ヒーリングが行われるのを見かけました。

レイキヒーラーがみんなで、決まった日時に参加者にエネルギーを流すものだったと記憶しています。

 

ヒーリングに興味を持ち始めていた私は、無料という気軽さwと好奇心から申し込んでみました。

その時は、ヒーリングの事もよくわかってなかったし、体感の事も知りませんでした。

 

ヒーリングの当日。

「時間になったら受け取り宣言して、リラックスして受け取ってください」

とあったので、初めての体験にドキドキしながら、宣言したのを覚えています。

横になって目を閉じ、宣言すると・・・体のあちこちに反応が出始めました!

まず両手がピリピリと痺れ出し、背骨やお腹が温かくなり始めたんです。

 

あまりにもはっきりとした体感に焦り、怖くなったくらいでした。

体感があるとは知らなかったので、自分に起きていることが理解できなかったんですよね。

そして、この日はそのままぐっすりと眠り、朝スッキリしていた事を覚えています◎

スポンサーリンク





こうして半信半疑だったヒーリングも、この体験で「何かが起こっているのは確かだ!」と認めざるをえなくなりました。

調子に乗って、その後も何度かこういったヒーリングに申し込みましたが、全く何も感じなかったり、初めての時ほどの体感を味わうことはありませんでした(苦笑)

欲と期待が出ちゃったんでしょうね。

ヒーリングツリー
ヒーリングやセラピーを受ける目的、脱線してないですか?ヒーリングやエネルギーワーク、セラピー、スピリチュアルカウンセリング・・・ 色々なメソッドが溢れてますよね。 そこで...

この体験は、目に見えない世界に更なる関心を持つ、大きな引き金になった印象的な出来事です。

スポンサーリンク





「ヒーリングを受けても、何も感じた事がない」とおっしゃる方もいますが、体感はさほど重要ではないのでご安心くださいね☆

なかには感じづらいエネルギーもあります。

体感がないから受け取れていないわけではないので、その後の心身の変化に気づいていく事が大切です◎

 

ヒーリングは力を抜いて、過度な期待をせずに受け取る事をオススメします。

また、受けて数日経ってから、意識や体の変化に気づくこともあります。

自分の心身に変化がないか、日々観察してみてくださいね!

気楽に楽しみましょう〜☆

関連記事はコチラ