生き方・考え方

劣等感の強い方へ

もし、

自分には何もない

私は○○できない

と、自分の「ない」にフォーカスするクセ、誰かと比べて劣等感を感じるクセがあったら・・・

 

ちょっとした事から「ある」に目を向けてみませんか?

 

当たり前のように「ある」と感じているモノ

空気や水、暮らす事のできる家、ご飯を食べれることなど・・・

 

自分にとって「当たり前」になっていると、「当たり前のようにあるもの」に感謝を忘れてしまっているかもしれません。

 

それって、ホントに当たり前なんでしょうか?

もしなくなったら?

 

どんなに小さなことでもいいんです◎

  • お布団で寝れること
  • 水道が使えること
  • 花をみて綺麗だなと思えること

 

小さなことだと思っても、「あるもの」にフォーカスするクセをつけると、どんどん心が豊かになっていくし、心だけでなく、物質的にも豊かになっていきますよ☆

 

自分の「ない」にフォーカスするクセに気づいたら、「ある」にフォーカスするよう意識すると良いかも〜!

 

あんまり、自分をいじめないであげて♡

「ない!ない!」って思ってばかりいたら、自分がかわいそうだから!

感謝はするものではない。祈ることしかできない。ヒゲオの衝撃的な事故。 急に念願のひとり時間が増えてしまった私は、じっくり内観する機会が与えられたようです。 その時に感じた...
関連記事はコチラ