生き方・考え方

受け取り上手になるための考え方

謙虚で控えめな人が多い、HSPやHSS型HSP。

自分の事より相手の事を考えがちで、人に何かしてもらう事が苦手な人が多い印象があります。

もれなく私もそうでしたw

うっかり受け取り拒否してませんか?

繊細で敏感な人って、他人を気遣ったり、細やかなことに気づくのが得意ですよね◎

そんな事ないですか?

これって素晴らしい才能だと思います☆

 

ただ、この比重が

自分<他人

自分よりも他人優先になってしまうと・・・

上手に受け取れない

という事が起こったりします。

 

例えば、

「そんな事までしてもらうのは悪いな」

「きっと忙しいだろうし・・・」

などと考えて、断ってしまう事はないですか?

 

相手の状況をイメージして気遣うことが、プログラミングされていませんか?

自然と相手を思いやれることは素敵なことです◎

 

だがしかし!(笑)

場合によっては、本来受け取れるはずのモノを自ら跳ね返してしまっていることも。

 

そしてそして!

そんなつもりはないのに、相手には

「拒絶された(悲しいな)」

と思われているかもしれません(´_`。)

 

相手の受け取り方に責任は持たなくていいんですけどね。

 

相手に誤解される

という、BADな方向に進んでしまう事があるんです(爆)

私の経験談ですが。

 

スポンサーリンク

受け取り下手が招いた結果

私は、受け取るのが下手で、相手の好意を素直に受け取れませんでした

「そこまでしてくれなくても大丈夫」アピールしてたんですね(苦笑)

謙虚なつもりが、ガードして跳ね返してたんです。

 

その結果・・・

「迷惑だったかな?」

「受け入れてもらえなかった」

相手はそう受け取って、関係がギクシャクしてしまった事があります。

 

自分の脳内妄想により(笑)相手への思いやりのつもりで遠慮したのに、相手からみたらシャッターを閉じられたと感じる場合も・・・。

これって、お互いが悲しいことですよね。

 

本当に必要なかったら、やんわりと理由を告げてお断りすればいいと思います。

もなむ
もなむ

私もやってたし、よくある断り方だと思うんですけど、「悪いからいいよ〜」ってやつw

言われる身になると、「全然悪くないのに〜!そんな事言わないで(泣)遠慮しないで(泣)」って思うんですよね。

でも自分では遠慮しちゃうっていうw

上手な断り方は身に付けたいですね☆

 

素直に受け取ること

そんな経験から、

余計な詮索はせず、素直に「ありがとう」と受け取る自分

に変わりました☆

 

自分もラクになったし、ラッキーなことも増えました◎

 

そして、

心を開いて受け取る事が、遠慮するよりも、実は相手を尊重しているんだ

と気づいたんです。

受け取るのが上手でも下手でも、なんでもOKなんですけど(笑)

自分にとって心地よい選択

ができたらいいですね◎

 

もなむ
もなむ

深く考える気質のHSPは、考えるなと言われても難しいですよねw

遠慮しがちなHSPは、少し図々しいくらいになってもいいのかも〜!

自分では、図々しいかな?と気にするような事も、案外他人はなんとも思ってないものです。

自力でなんでもしようとするのはHSS型HSPだから? ある程度、自分でなんでもできる HSS型HSPは、自分でなんでもそこそこできる人が多いように思います。 器用になんで...
関連記事はコチラ