生き方・考え方

対人関係で疲れやすい人が、自覚なくやってるかもしれない事

エネルギーバンパイアという言葉があります。

 

チュッチュ先生
チュッチュ先生

エネルギーバンパイアは、簡単にいうと「他人からエネルギーを奪って(消耗させて)、自分が元気になる人」の事だよ。

奪ってる人は、自覚なくやってる事もあるんだよ。

今回は、エネルギーバンパイアの標的になって疲れる人の話ではなくて・・・

対人関係で疲れやすい原因を自分で引き寄せてるかもしれない!という話です。

自覚はないかもしれません。

 

必要以上にお世話をする

ちょっとキツイ言い方ですが、

頼まれてもないのにアドバイスしたり・・・

 

他人の人生に、積極的に首突っ込んでないですか?

何か人に伝える場面で、当事者が言えばいいことを、代弁して伝えたりなど・・・

 

これは、私もやっちゃってた事あります!

本人が言えばいい事なのに、ちょいちょい口を挟んでしまう(苦笑)

 

それが役立つ場面もあるんですけど、時には相手の学びを奪ってる事にもなりかねません。

 

スポンサーリンク

善意のつもり・・・という罠

やっている方は、悪意があってやってるわけはないと思います。

お世話するのが好きで、面倒見が良くて、助けてあげたい!という気持ちが強いんだと思うんです◎

相手の事を思って、そうしてるんですよね、きっと。

 

でも、行き過ぎると、その方の自主性を奪っている事もあるんです。

 

他人との境界線が曖昧なのかもしれません。

 

なんでも察してやってあげる事が、優しさではありません。

特に、HSP傾向の人ってすごく周りの事が見えるし、気になると思うんです。(私自身、HSS型HSPです)

気がきく人も多いと思います◎

それは才能だし、さりげない気配りができるのはステキな事です。

ただ、場面にもよるのかな、とは感じます。

 

人のお世話に一生懸命なあまり、、自分が疲れる事になりかねません。

 

もなむ
もなむ

HSPの集まりに参加した時、「自分がどうにかしないと!」という正義感から、色々やりすぎて、後からすごく疲れてしまう・・・という方が何人かいらっしゃいました。

その時の事は、こちらに書いてます。

【HSP】4つのタイプ人間をざっくり分類すると・・・ (出だしからスケールがでかい話になってますけど) HSPか、HSPじゃないか。 こう、分け...

 

 

おわりに

人との距離感って、なかなか難しいものです。

目に見えるものではないし・・・

私がさんざん失敗したり、悩んできたから、そう思うのかもしれませんが。

 

必要以上に、他人に介入していないか?

見直してみるといいと思います!

無意識でやってしまってる事が多いんです。

 

ヒゲオ
ヒゲオ

逆のパターンもあるよね。

自分で調べればわかる事でも、調べないで、すぐに人を頼る人。

これは、エネルギーを奪う人、エネルギーバンパイアだね!

チュッチュ先生
チュッチュ先生

いろんなタイプの人がいるんだね。

自分で改善できる行為は見直した方がいいけど、それでも疲れてしまうなら、自分なりのリラックス方法・疲れをためない方法をみつけるしかないね。

関連記事はコチラ